底地取扱店に相談

かなりの難度を伴うため、未経験の個人が借地権や底地を購入しようとする例はめったにありません。実際には「底地取扱店」と呼ばれる不動産会社が購入するケースが多いのです。借地権の売買や底地の買取を専門に行うプロフェッショナルが底地取扱店です。

底地取扱店は複雑な権利関係が絡み合っている借地権や底地物件の取り扱いに習熟しています。借地権者、地主、双方の立場を理解し、双方が受け入れやすいベストの提案を行ってくれます。底地取扱店は借地権者、地主の人間関係や複雑な感情をよく理解し、調整し、まとめるスキルを持っているのです。売買に関する難しい法律や税務にも詳しいので安心して相談することができます。

借地権や底地の売買を行いたい場合は、まず底地取扱店に相談してみましょう。底地取扱店という名を今まであまり聞いたことがない人が多いと思いますが、インターネットで底地取扱店を検索してみてください。たくさんの企業が出てくるので驚かれることと思います。家の近くに店舗があるかもしれませんし、もちろん、電話やメールででも気軽に相談にのってくれます。

底地取扱店という専門家に相談してみることで。思いもつかなかったような、素晴らしいアイデアが出てくるかもしれません。